2019-04

相談事例

モラハラ夫だから離婚したいと家を出ていった妻への怒り【相談事例】

妻が突然離婚したいと言い出し息子と一緒に家を出て行った。息子は引きこもりとなって3年以上経っている。自分は父さんに何もしてもらえなかったなどと言って今では口もきかず、母親としか話をしない。妻が言うには私はモラハラ夫なのだそうだ。私と話をすればするほど私への嫌悪感が増してくると言い放った。
相談事例

人に感謝されるのも自分が感謝するのも苦手ですごく疲れてしまう【相談事例】

私は人に感謝されることも、誰かに感謝することも、どちらも苦手ですごく疲れます。人から「ありがとう」と言われても、嬉しいよりも逃げ出したくなる感じで落ち着きません。それ以上に困るのが、特に感謝もしていない人に対して「ありがとう」と言わなければならないシチュエーションです。
相談事例

要領よく仕事を終わらせて定時に帰る人を見るとすごくイライラする【相談事例】

職場で要領よく仕事を済ませて定時に帰る人を見るとイライラします。ちょっと苛立つ程度ではなく、かなり激しく苛立ちます。自分自身はどのように働いているのかというと、やり始めると途中でやめることができずに集中しすぎてしまい、気づくと残業しているというパターンが多いです。
相談事例

母親のようになりたくないという気持ちが強すぎて苦しい【相談事例】

母親のようになりたくないという気持ちが強すぎて苦しく、何とかしたいと連絡をさせていただきました。私の母親は人から憧れられる存在です。しかし一方で、母には人間的な幼さも強く残っています。自己中心的な面があって、傷つけられたこともたくさんありました。
相談事例

夜寝る前にその日の出来事を思い出すと後悔ばかりで落ち込む【相談事例】

夜寝る前にベッドの中で、その日にあった朝からの出来事を順番に思い出して後悔の気持ちばかりになります。「なんであの時あんなことを言ってしまったんだろう」とか「あの時どうして思い切ってやらなかったんだろう」など、自分の過ごした時間を後悔ばかりしています。
相談事例

彼女の疲れた顔を見たくないし常に笑顔でないと不安になってしまう【相談事例】

僕には同い年の彼女がいます。彼女は基本的にニコニコしている人でそういうところが好きです。けれど、そんな彼女が忙しかったり具合が悪かったりすると、笑顔ではなくなります。すると、すごく不安になってしまいます。 少しでもそうでなくなると気になって仕方ありません。
相談事例

恋人と別れる時いつも自分から一方的に音信不通にしてしまう【相談事例】

付き合っていた彼と関係を切るとき、「別れたい」という気持ちをはっきりとは相手に告げず、私の方から一方的に音信不通にしてしまうということを繰り返しています。それが良くないことだということは自分でもよく分かっています。なんだかそういう別れ方をする男性を毎回選んで付き合っているような気もしています。
相談事例

友達がのんびりしていると自分のほうが気になってイライラしてしまう【相談事例】

私には仲の良い友達が3人いますが、どの子も私よりおだやかというかのんびりしていて、私だけがいつもバタバタしている感じです。皆があんまりのんびりしていると、怒らなくてもいいことでイライラして、私一人でバカみたいに騒ぐので困っているのです。
相談事例

会社にいいように都合よく使われてしまいイライラが止まらない【相談事例】

私は会社に都合よく便利に使われています。そのことへのイライラが止まりません。なめられている自分にも腹が立ってしかたがないです。ストレスがすごくたまっています。私は同僚や上司に恵まれません。上司は同僚に甘く、そのため私一人が多くの仕事を抱えています。
相談事例

不登校の友人が学校に来なくなった原因は自分のせいだと思う【相談事例】

大学の友人が精神的にウツっぽくなったようで、この冬から急に学校に来なくなりました。その彼女のことがとても気になります。友人が学校に来なくなったのは全て私のせいだという気がして仕方ないのです。ただ実際には、そんなことありません。彼女の性格や周囲との関係悪化が理由なのははっきりしています。